So-net無料ブログ作成
検索選択
現在、復職への不安からかなかなか皆様のブログへコメントを残していく事ができない状態にありますが記事は拝見させていただいております。このような状況の中、コメントを残していってくれる皆様へ、感謝の気持ちで一杯でございます。ありがとうございます。 また、ご訪問いただいている皆様へも、ありがとうございます。                              現在、気持ちが不安定な為コメントへのレスをさせて頂く事ができない状態となっております。頂いたコメントはありがたく読ませて頂いております。申し訳ありません。

ウツ病になり10ヶ月間休職。2008年6月から復職。2009年1月中旬より再休職。同年10月より2度目の復職。

    
復職へ向けて ブログトップ
前の10件 | -

明日は [復職へ向けて]


今日午前中に店長から電話があって、明日出社する事になった、
けれども、
何をしに行くのかがよく分からない。
結局不明は不明のままで、変らず。

伸ばした手の先も見えないような霧の中を歩いているよう。
一歩進むとそこにはもう道はないんじゃないかという不安、恐怖。

電話で話している途中から声が出にくくなってきて、喋るのが辛かった。
この状況を楽観的にみられる程に僕は楽天家ではないし希望も持てない。

明日、行った先には道があるのだろうか…
nice!(18)  トラックバック(0) 

どうなってんだ [復職へ向けて]


10月1日から復職の予定…なのだけれど。
今日、9月29日。
店長と会った。
前回から再度約束をしたてたから。

復職はどうすればいいか聞いた。
不明との事。
「は?」と思う。

上の方の人間が復職の手続きが分らんようだ。
そんなのってあるんか?
明後日の事だぞ、話してるのは。

明日には必ず連絡をするとは言っていたが(もはや店長は関係なくなっている)、
一体どうする気だ。
来るはずだった部長も来ないし。
ただ呆然とするばかり。
これで退職勧告なんかされた日にゃあ本社で首くくってやるぞ。
不安な日々は続く。

やはりウツ病の人間は不要なのか…弱肉強食、自然の摂理。
淘汰されるのか。
nice!(17)  トラックバック(0) 

馬鹿だった [復職へ向けて]


期待してなかったハズなんだけど、
やはり
心のどこかで期待をしてしまっていたんだろうか。
それとも期待してなかったレベルどころの話だったからか。

休職開始直前に話をしていた復帰プログラムはどこへいった?
復帰店舗すら変るかもしれないってどういう事だ。
復帰の手続き方法が不明とはどういう事?
etc、etc…

帰宅してから猛烈な鬱状態になって布団から全く動けなくなった。
丸まって、思考はネガティブな方向へばかり。

退職を考えた。
自殺を考えた。
考えてる。
考える。

今はよく分からない。
タグ: 退職 うつ
nice!(26)  トラックバック(0) 

明日は復職へ向けて [復職へ向けて]


明日、店長と昼飯を一緒に食べる事になっている。
本来は20日までに実現するハズだったのだけれど、店長、忘れてやがった。
現状を他の内勤者に聞いたら、士気は下がる一方らしい。
原因は店長。

イチイチ細かい事に口出しするから、結局皆が自分の事だけやればいいや状態
になってしまって、更に決定権まで失っているからそりゃ士気は上がらんよな、と。

そんな人間と飯を食いに行くのは、来月からの復職の段取りの為。
とりあえず4~6時間勤務で可能かどうか聞く予定。
あまり短くても収入面で困りるけど、無理をして行けなくなったら元も子もない。
現在の会社での休職限度は今月一杯なのだ。
行けなくなったら退職するしかない。
まぁ、それでもいいのか、と思いつつ再就職は非常に厳しいだろうとも思う。

少しずつやっていければいいのかな。
ガンプラでリハビリもしたし( ̄ー ̄)
タグ: うつ 復職

体重増加もなかなか(-″-;) [復職へ向けて]


一度目の休職時に落ちてしまった体重
53~54kgから現在43kg。
これを戻すために三食きっちり食べるようにしているがなかなか増えない。
一日に一食は米を食べるようにしている。
それによって消化能力を改善させる為に。
ある程度、消化能力も向上させないと栄養を吸収できないと思うから。
ウィダーイン○リーやカロリー○イト等の補助食品もいいのだけれど、
これらばかり食べていた頃はホントすぐにお腹がぴぃぴぃになっていた。

現在はお米を食べるようになってから食欲が湧いてくる日も多くなり、
食べる量も増やしていけるようになった。
それと共に(以前の記事でも記載しましたが)プロテインを飲んでいます。
2年間も運動しながら飲んでいて、でもその時のはマズいのを我慢していた。

先月から飲み始めたものは、メーカーを変えてみて明治製菓が出しているものに。
味はバナナ味に最初してみた。
これを牛乳か水300mlに指定量を入れて混ぜて飲む。
プロテインは完全に溶かすのは困難なのでかき混ぜながら飲む。
このバナナ味…おいしいのです。本当にバナナの味がする、感動。
飲みやすい、ものすごく。
で、これ飲み終わったので次はココア味を飲んでいる。
が、これはちょっといまいちかな…飲み終わったらバナナ味に戻そう(━_━)

で、肝心の体重なのですが減る事はなくなりました。
ただ、なっかなか増えない…食っちゃ寝、だけではどうも増えないのか、私は。
増えてから運動して筋肉をつけようと思っていたが、
軽い筋トレしながら飲むのがいいのかな?
その際の運動量の見極めが難しいなぁ…やりすぎで筋肉消費しちゃったらまた落ちるし。
様子見ながら、じっくり増やしていこう。
落ちたときも3ヶ月で、だったから増やすのはそれ以上かかるんだろうな~( ̄、 ̄=)

でも、やっぱり主食は米がいいんだな(。'-')(。,_,)ウンウン

体力強化へ向けて [復職へ向けて]


昨日、一昨日と体の調子を落としていました(━_━)ゝ
微熱が続いて目の前にもやがかかったような感じでハッキリしない。
体がだるくてお腹の調子お悪い。
胃腸風邪、ではないようですがとにかくそんなんで前回記事をUPしてから久しぶり(という程でもないかな)にPCを開きました。今は少しマシになりました。
後でゆったりとブログ巡りをしようかなぁ~と思っています。
nice!のみになってしまうと思いますがどうかお許しを。ペコm(_ _;m)
頭が回るのはこの記事を書ききるまでがせいぜいのボケている今の頭。


沖縄に行きたいと前回記事に書きましたが、行き方等を調べている時にふと思って…
そうだ、今の私には全く体力がなかったんだ、と。
相変わらず体重は43kg辺りを境に上下。
私の身長からすれば50kgは欲しいところ。
実際、約2年前の健常な時は53kg強ありました。
まずは体力をつけないと楽しめる旅行も楽しめないなと思い、体力強化する事に。

しかし、私はなかなか体重が増えない体質なのです。
しっかり運動してしっかり食べる、これをきちんとすれば良いのですがいかんせん
この方法だと今までの体験でいくと半年以上かかる。
ちょっと時間がかかりすぎてしまうな~、と思って最後の手段に。
…プロテインを飲む事にしました。
53kg強あった時も運動して牛乳に混ぜて飲んでました。
それでやっとこさ筋肉と体力がついたのです。
私はハッキリ言って虚弱体質です…悲しいかな(T ^ T)ううっ

滝に魅せられて先ずした事も体力強化だったのです。
体力がなければ山の奥地へなぞ入っていけませんから。
プロテインは不味いというイメージ通り不味い…です。
でもココア味やバナナ味の物で牛乳に溶かせば結構いけます、おいしい。
水に溶かしても良いのですが、これだとなんだか希薄な味でまっずい( ̄ロ ̄|||)
私が飲めるのは味重視のものですが、これでも効果は十分。

今日からまたしばらく運動は少しずつ、プロテインはしっかり飲むを繰り返して目指せ50kg超えです。そうして体力が戻ればこその沖縄旅行かな、とも思えているのです。

その前に来月から復職できるかどうかが問題ですが(;^_^A
今日、空を見上げながら歩いてたら行ける気がしましたが…
実際その日になってみないと自分でも分りません。
面談でなんと答えようか考え中…(-″-;)うーむ・・・・・・

縁のある人 [復職へ向けて]


ササミ、梅入り(なんかの)出し玄米おかゆ♪
Image4281.jpg
また出してくれたです…マッサージ師さんとこで。
めちゃうま( ≧∀≦)ノ
で、体もほっくほく。
そして食後のビスコッティも頂き、談話。

え?何しに行った時の話ですかって?
そりゃマッサージなんですけどね、どうも私の様子がまたおかしかったらしく
今度は顔面、というか体中蒼白状態、抜け殻~みたいな感じで「ど・うも」
と生きているのか?あんたは~、みたいになってたからゴチになってしまったのです。
しかもマッサージ前に談話しながらゆったりゆったりと。
(私の心身を談話と食事で上げてもらいマッサージ開始はAM1時~
終了したのはAM3時。買い物ついでだからと家まで送っていただき感謝)

このウチの中でお客さんとご飯食べた事ないんだからね、と。
それにはやっぱり「人との縁」というものがあって、それが私にはあるようで。
確かに私もここに来るまでは付き合いでマッサージした事あってもリピーターになぞ
なろうなんてこれっぽちも思わなかった。
でもここは特別な場所。やっぱり「ご縁」なんでしょうね。

現在の私の話し相手の中では一番腹を割って話せる方です。
逆にそうしてもらえるからこそ、一歩踏み込んだアドバイスやお世話もしてあげられ易い、と。距離を感じるとやはりこちらから踏み込みにくいから、「待つ」しかない。
与えられる意見もごくわずか。
この方含めて私には腹割って相談できる相手は2人。
と言っても、両方共にいつでも合えるわけではないので…まぁしょうがないのですが。
だから私にはカウンセラーは必要ないのだと思うのです。

昨日、一昨日と気分が闇にどっぷりとつかってしまっていました。
記事にもそれはもろに出てきます。
丁度良い詩があったので引用させていただきました。

今日の今は気分が良いのです。
明日がマッサージの日という事もあるのですが、「アトリエ天使のささやき」さんの
HPの○○(伏せておきました)のひとりごと、というブログでほんわかしたからなのです。
よくこの方のブログを拝見します。
とても面白い…そして暖かいのです、ココロがぬくぬく。
あの天使の絵の雰囲気も出てくるハズです。

直接この方に会いたいが為に、沖縄へ初一人飛行機旅行へ行こうと思います。
来週を予定していたのですが、会社の面談日が週中に入ってしまい難しい…
でもなんとかして行きたい、逢いたい…この命のともし火を消してしまう前に(・_・ゞ
タグ: うつ

下降線 [復職へ向けて]


なんだか最近、気分が下がっていくばかりの日々。
ビスコッティ貰ったりでくい止めても、また下降してゆく。
どこまで下がっていくのか…
悪い時は長期休職した時のように動けなくなるしでどうなっちゃってるんだろ。

昨日、心療内科受診日だったのだけれど外出するだけでも吐き気がするし。
なんとか受診してもらってもたいしたアドバイスを貰える事もなく、なんか行き損。
もう薬だけくれればいいよっ、てな感じにすらなってきた。
診察代も馬鹿にならないし。

来月から人事異動で今の店舗にいる人もどうなるか分らないし…
生ける屍みたいな私。
ホントにどうなっちゃったんだろうか…心を何処かへ忘れてしまったみたい。
タグ: うつ

気分激堕ち→少し復活劇 [復職へ向けて]

昨日、リハビリ出社した翌日ですが…
朝から気分が強烈に堕ちてしまっていました。
ハッキリ分る感覚は不安感のみで、他は不明瞭なもやもや感。

うさちゃん達にご飯をあげて、自分も食べて…
それ以外の時間はひたすら布団に包まって恐怖感から逃れていました。
外が怖くて怖くてしかたがなく、想像するだけでも手先がしびれたりして…

そして18時半位になってようやく少し気分が上がってきて、うさちゃん達にご飯あげ
自分はどうしよっか、と考えてこのまま家に閉じこもっているとまた負の連鎖に
囚われてしまうのが恐ろしかったので近所のファミレスへ本を持って夕食へ。

本を読んでいる間は周りの事は気にならないので、ご飯を食べる時以外は読書に集中。
集中できていると他ごとをほとんど考えなくて済むので、気分転換にはもってこい。

食事が済んで読書をしていると携帯電話が鳴った。
相手はいつものマッサージ師さんだった。
あげたいお菓子あるから渡したいとの事でした。
あいにく外出中だったので配達BOXへいれておいてもらいまいした。
どうも私の調子が悪い予感がしていたそうで…直感で。
大当たりでございます…貴女はすごいよ!といつも思う。

帰宅して配達BOXからお菓子を取り出して中を見て、メッセージカード付きだった。
あと一週間これで頑張って!
(一週間後には予約入れてあるので)というような感じのお言葉。
手書きのメッセージというものはとても嬉しいものですね。
電話で少し話ができたのと、この手書きメッセージで元気が出ました。

メッセージカードは私がそのマッサージ師さんのトコで買った「アトリエ天使のささやき」さん
のPostCard↓
Image4271.jpg
メッセージも「届くべき人の所へ届く」という事…素直に受け入れられたメッセージでした。
手前にあるのがお菓子(ビスコッティ、というらしい)。
おいしそうなのです。今はお腹一杯なのでおやつのお楽しみなのデス♪

ホントにこのマッサージ師の方や、アトリエ天使のささやき様のこの絵とメッセージを書いておられる方達にはココロ癒されます(両旦那様も感じは癒し系)。
この方々に出逢っていなかったら今の自分はないのではないのか?とさえ思うほど感性が豊かでおもしろい方々。

激堕ちから、またココロ救われた日なのでした。
もしあのままだったら、危険極まりない精神状態だった私だったので本当に感謝。
一度はアトリエに行きたい…生きている内に。
休職している今が時期的にチャンスなのかもしれないな…でも沖縄遠いなぁ。
無給状態だけど、このままもし自分を終焉に導いてしまうなら…と考えれば失うものなんてないのだから一発奮起出来て行動に移したい。
そんな自分が自分の中に必ずいるハズ。

行けば行く程… [復職へ向けて]


日付変わって昨日、リハビリの為出社。
ただし、ほとんど仕事せず…正確に言えばやる気がでずとりあえず雰囲気に溶けるように4時間程滞在。
その間、話せる状態の方々とはとりとめない話しをする。

こうしてリハビリ出社をしているが、行けば行く程会社に復職するのが嫌になっていく…昨日それが感じられた。

原因は自分でもよく分からない。
ただただ、自信を失ってゆく私。
主治医は行かないと自信もなくなるし、行きづらくなるからと言っていた。私には現在、真逆の効果が出ていてリハビリ出社した日は体を動かし昼寝もしていないのに、リハビリ出社をしていない日に比べ不眠症が酷くなる。

今、聞こえてくるのは元気の穏やかな寝息…
これだけが今の私の幸せな子守唄(._.)

タグ: うつ 復職
前の10件 | - 復職へ向けて ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。