So-net無料ブログ作成
現在、復職への不安からかなかなか皆様のブログへコメントを残していく事ができない状態にありますが記事は拝見させていただいております。このような状況の中、コメントを残していってくれる皆様へ、感謝の気持ちで一杯でございます。ありがとうございます。 また、ご訪問いただいている皆様へも、ありがとうございます。                              現在、気持ちが不安定な為コメントへのレスをさせて頂く事ができない状態となっております。頂いたコメントはありがたく読ませて頂いております。申し訳ありません。

ウツ病になり10ヶ月間休職。2008年6月から復職。2009年1月中旬より再休職。同年10月より2度目の復職。

    

旅行その弐 飛騨高山・リスの森 [旅行]

大倉百滝の近くにある「リスの森」
なぁ~んとなく行ってみました。
でも…行って良かったぁ~~!

でわ、またつたない写真をば(リスのみですよぉ)。

DSCF0532.jpg
Image298.jpg
Image300.jpg
Image302.jpg
DSCF0529.jpg
DSCF0535.jpg
DSCF0536.jpg
↑人間を見下すエゾリス…君の大事な所も見えてますよぉ~(´・ω・`)
Image304.jpg
DSCF0530.jpg
↑この子は人差し指・中指・薬指をひたすらにハムハムしてました。
甘噛みだったので痛くはなかったですが、さすがに延々とハムハムされると
指がひりひりしてきたのでした。でも…可愛いから許すぅ(〃▽〃)

黒い子がエゾリス。
とってもすばしっこくて、なっかなか近寄って来てくれないので写真
を撮るのが大変でした。なでなではスキをみてしましたけど^^
で、しましまの子がシマリスですね。
この子達は懐っこくて、手を出すとなんじゃなんじゃってな感じで
寄り添ってきてくれたのでした。癒し系です、かなり(^∀^*)b

行った時間は14時位でしたが、15時位になるとお昼寝タイムになるのか
みんな活発さが半減してました。行くならAMですね、やっぱり。
nice!(13)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

今日から一泊二日、山の中へ~ [旅行]

今日から三連休をとってあるので、一泊二日で旅行へ行ってまいります。

目的は…私の趣味の滝散策です♪
妻も道連れです( ̄ー ̄)むふふ

いくつか昔から候補をあげてあるので、今の体力ではほんの少ししか周れない(もしかしたら二個くらいかも)可能性はありますが、今回はのほほん旅行なので行けなけりゃ、
まぁ諦めるかのぅ的なノリの旅行。

でも、私を滝の虜にさせたあの滝にはもう一度…出会いたいm(≧◇≦*)
ただ、雨が山で降っていなければ枯れ滝になっているので見られるかな…
私は滝を見に行く時は必ずと言っていいほど前日に雨が降った日を選択します。
滝の水量が圧倒的に変わり、ない滝も出現します。
だからいつもは夏には行かないのです。水量があまり望めないから。
行くのは雪解け時期が一番なのですよぉ…危険は倍増ですが。

そして泊まる宿ですが、ほんっっとに何もない山の中の山荘。
車で一応行ける、ようですが行く道…地図で見てるとほっそ~いんです(゚Д゚;)怖!
かなりメイン道から外れるので、もしかしたら携帯圏外になるかも。
現実逃避にはもってこいな感じがぷんぷんします( ̄¬ ̄)
そしたら、電話嫌いな私はやっほぉ~いΣd(ゝ∀・)です!
携帯はカメラ代わりにも使用するので持っていくのです。
「一切の電波をキャッチせずされず、その所在は誰にも知られないステルス機能搭載!」
みたいなのあったらいいのに…電話の意味はありまへんがね(。・w・。 )

さて、無事に帰って来られるかにゃ?
nice!(17)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

動物に癒されて…海獣 [旅行]

アドベンチャーワールド最後は海獣達です。

グリムス 省エネ

写真はこちらから


動物に癒されて…もさもさ2♪ [旅行]

動物に癒されて…もさもさ1♪  グリムス 地球温暖化
の続きです。

写真はこちらから


動物に癒されて…もさもさ♪ [旅行]

先日行ってきた和歌山の2日目。 グリムス 省エネ
南紀・白浜にあるアドベンチャーワールド。
富士サファリパークと同様のものと思っていただいていいかと。
もう、癒されまくりです、一日中o(*^▽^*)o

写真はこちらから


那智・熊野 其の二 [旅行]

熊野速玉大社のすぐ近くにこの島↓
Image124.jpg
「浮島の森」
丁度、ボランティアのガイドの方がおられていろいろ話を聞けました。

総面積約5000平方メートルもあるこの島…
なんと浮いているのだそうです!
プカプカと。
今は環境汚染で座礁してしまって動かないそうですが、数十年前までは風が強い日等は湖の岸にどっかんどっかんぶつかっていたそうです。毎日島の位置が変わっていたそうで。
生えている木々は熱帯・亜熱帯・寒冷地・高山植物等ありえない種類が一緒になっています。
浮島の下は底なし沼で、まぁ実際は底はあるのだそうですが深さ32メートルもありはまったら最期、ずぶずぶいってしまう事もあるそうです。
森の中を散策できるので機会があれば是非行かれる事をお勧めします。
春から夏にかけて花がいっぱい咲いてとても綺麗になるようです。
今回はまだ早かったみたいでした。


Image137.jpg
この子はフグ…
泊まった宿で釣りができて釣った魚を調理してくれるのですが…フグは調理してもらえません。残念。ちなみに釣ったのは妻で私はボウズでした(ノд-。)
フグって、しゃべるんですね。知らなかった。針を外している間ずっと「ウエっ、ウエッ」って叫んでいるもんだから周りの方からの視線が痛いのなんのって。

初日に泊まった旅館は離島で、島が丸ごと旅館というステキなトコでした。
有名な旅館なのでご存知の方も多いと思いますが^^

これが旅行の初日でした~。

ポチとして頂けますと励まされます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
グリムス

那智・熊野 其の一 [旅行]

リハビリ(?)旅行の目的地は和歌山、南紀でした。
去年、別な所へ旅行に行った時は旅館でココロが不安定になり抗不安剤を飲むハメになってしまったので、今回それがなければ回復しているだろうというココロの測定も兼ねての旅行でした。

私は滝が大好きなのです!
なので当然の如く那智の滝に行ってまいりました。
s-DSCF0266.jpg

落差133m。日本一の直瀑(真下に落ちる滝の事)の滝です。
s-DSCF0276.jpg
那智の滝は、滝そのものが御神体となっているありがた~い滝なのです。
マイナスイオンもたっぷり浴びてきました( ´▽`)

で、これは熊野速玉大社。
Image116.jpg
熊野速玉大神(いざなぎのみこと)・熊野夫須美大神(いざなみのみこと)を主神に、十二柱の神々が祀られており、まるで神様の集合住宅(失礼?)的な場所でした。その数だけ(数えてないので大体)お参りする場所も中にありました。
Image119.jpg
立派な桜もあり、綺麗な所でした。

熊野速玉大社の元宮に当たる神倉神社というのが近くにあったのですが、山の頂上付近にあり石段583段登らないとたどり着けないので、現在の私と妻の体力では無理っぽかったので断念(ノ△・。)

続きは次回記事にて。
もしよろしければポチりとして下さいまし。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
グリムス



楽しい旅行の締めは… [旅行]

本日、旅行から帰って参りました。

楽しかった旅行の最後の思い出は…


続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。