So-net無料ブログ作成
現在、復職への不安からかなかなか皆様のブログへコメントを残していく事ができない状態にありますが記事は拝見させていただいております。このような状況の中、コメントを残していってくれる皆様へ、感謝の気持ちで一杯でございます。ありがとうございます。 また、ご訪問いただいている皆様へも、ありがとうございます。                              現在、気持ちが不安定な為コメントへのレスをさせて頂く事ができない状態となっております。頂いたコメントはありがたく読ませて頂いております。申し訳ありません。

ウツ病になり10ヶ月間休職。2008年6月から復職。2009年1月中旬より再休職。同年10月より2度目の復職。

    

睡眠、そして死への憧れ [うつの事]


「寝逃げをする」という表現。
強烈な不安感・焦燥感や恐怖に襲われる時なんかによく使用する気がする。
もちろん寝る事が許される環境下で。

寝るのって気持ちが良いと思う。
あまり(というかまったく)、「寝るのって気持ち悪い」
という表現は聞いたことがない。

寝るのって意識が眠っている状態だよね。
夢はどうなのかよくは知らないんだけど。
眠っているのって起きているよりも死んでいるに近いと思う。

そうだとすると生きているのって、あまり心地よいものじゃあないのかもしれない。
「生き地獄」って言葉があるくらいだし。
死への憧れってさ…とても自然な欲求なのかもしれないよね。
タグ: うつ
nice!(24)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 24

コメント 9

mayu

ぶぶぅさん、こんばんは。
「死ぬこと」って、この世から、いなくなることですよね。
火葬されてしまえば、肉体はなくなって、骨になってしまう。
昨日まで、存在していた人、肉体があった人が、「小さな骨だけ」になってしまう、ということ。
それを、清志郎さんの告別式で感じました。
今まで、会社関係の方のお通夜には何度か出たことはありましたが、人の死について考えたのは、今回が初めてです。
今日も、実は、空を見上げながら、考えていました。
肉体を失った「魂」は、いったいどうなるんだろう。
映画の「ゴースト」のように、この世に未練のある、成仏出来ない魂は、ずっと、彷徨い続けるのか・・・。
人は、誰でも、必ず、「死」を体験するんですよね。
それが、早いか遅いか、の違いで。
それまでの「生」の世界を、自分なりに生きていくことが、天から与えられた課題なんですかね・・・。

by mayu (2009-09-06 23:14) 

moo

私です。
ブログ、更新していなかったためか
、、、;;
去年 娘に言ったことがあります。
「鬱と戦って!!!」
ちょっと酷だったかな。
思い出してください、楽しかった時のこと。
思い出してください、あなた自身のことを。
by moo (2009-09-07 01:28) 

ne-neko

私も生きるのは苦しいことだと思います。乗り越えるのではなくて、いかにつき合っていくか・・・。ぶぶぅさんの繊細さを感じます。それは優しさで、人間にとって一番大切なもののような気がします。
・・・うまく言えない。
by ne-neko (2009-09-07 07:39) 

のろ

そう言われると・・・なるほど~と思わされてしまいました。
でも・・・寝逃げなどの寝るというのは、あとで目が覚めるのが前提だと思われます。なので、緊急避難的に休んでしまって、現在のつらい状態を先送りするという意味ですよね・・・。そこはやっぱり違うのかなぁ・・・。
何だかうまくまとまらないですね・・・(-_-;)。
by のろ (2009-09-07 10:43) 

いいだや

人生楽しまないと、楽しいことを追求しましょう。
by いいだや (2009-09-07 19:02) 

やまがたん

ご訪問ありがとうございます^^
( ゚∀゚)o彡°広告もランキンクも゙☆ポチッとオウエン☆
by やまがたん (2009-09-08 06:52) 

ぶぶぅ

>mayuさんへ
死ねってのはその人の思考が消えてしまう事ですよね。
だから必要とされている人が死ぬと人は悲しむんだと思います。
新たな創造や発想も失われますしね。
魂はあるかどうかは分りませんが、あったらドコへ行くのかな?と考えた事はあります。大きな一つの魂の塊があってそこで一つになるのかなって。
天とか神の存在も信じていなくて、そういうものがもし存在したら、というのを考えるのは楽しいのでそういった視点では考えますね。
でも結局は死に方がどうであれ、早いか遅いかだけなんだと思います。

>mooさんへ
ありがとうございます^^
でも戦うってなんか違和感があって…鬱って自分の人格の一つだと思っているので。自分と戦うのはなんだか嫌だなぁ、と。
共存ならしていきたいな、と思います。
楽しい事を思い出すと悲しくもなってしまいます。
現状の自分がなんか情けなくなってしまうんですよね。

>ne-nekoさんへ
いかに色々な事柄や自分・他人と共存していけるかが大事な事なのかもしれませんね。
僕は無駄に考えすぎてしまうのかもしれません。
優しい僕がいますが、そうでない僕がいます。
答えなんてないから、言葉にしようとすると出来ないかも。
言葉なんて感じている事のちっぽけな一部分しか伝えられないような気がします。

>のろさんへ
寝逃げって次に起きたときに原因が解消されている訳ではないから、やっぱりただの先送りかもしれないですね。
寝るのってのろさんの仰る緊急避難所なのかも。
僕はこのまま寝死んだら楽なのにな、と思ったりもしますが。

>いいやださんへ
楽しい事は一応あるんですけど、どうも悲観的になってしまうのが僕の癖なのかも。「楽しい事<嫌な事」という図式が人生で成り立ってしまっているんですよね、困ったことに。

>やまがたんさんへ
コメントありがとうございます。
by ぶぶぅ (2009-09-08 08:20) 

ピッピ

悲観的でいいです。悲観的に成ってしまう時はそれでいいですよ。無理に楽観的になろうとするから辛くなるのではないでしょうか。寝逃げで先送り!いいと思います。私も先送りしてきました。人生を暇つぶしと考えること、最近気に入っています。
by ピッピ (2009-09-13 13:51) 

ぶぶぅ

>ピッピさんへ
いいですよね、悲観的も。
楽観的な思考は外れたときのダメージが大きいので、悲観的だとよい事があった時の嬉しさが大きいので、そんな事を昔から考えていてそういう自分が今います。
「人生を暇つぶし」…とてもいいですね、この考え方。
なんか名言だなぁ(〃▽〃)
気に入りました、この言葉^^
by ぶぶぅ (2009-09-13 22:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。